自動売買には気をつけろ

FXの自動売買についての失敗談を、お話ししたいと思います。
私は、ある投資顧問会社からのメルマガを、毎日購読しています。
ある時その会社が、メルマガを通じて、FXの自動売買システムのセールスを行っていました。
その時の触れ込みでは、年利にして50%は儲かるというものであり、過去のデータを見ても、確かに利益は出ていました。


また、普段のその会社のメルマガを見ていても、投資家の為になる情報を流してくれており、私もすっかりその会社を信用していました。
自動売買システムの値段は50万円位と高額でしたが、年利50%のシステムであれば直ぐに元は取れると思い、迷った結果購入してしまいました。


しかし、実際にそのシステムを稼働させてみると、最初の頃は多少利益が出ていましたが、その後どんどん資金が減っていき、半年位で資金は半分になりました。
結局とても精神的に耐えられず、システムの稼働を辞めました。
その後、自動売買について、色々調べてみました。
自動売買というのは、過去の相場においては、その相場で最も機能するロジックを使い、パラメータなどを最適化すれば、いくらでも利益を出すことができます。


しかし、未来において同じ様に利益が出るとは限りません。なぜなら、相場は刻々と変化しており、相場環境や変動幅などは、過去のものとは異なるからです。
従って、自動売買システムを使用する時には、そのロジックや特性・どの様な相場環境で機能するかなどを、十分に理解してから使用することが大事だということを学びました。
私もこの失敗を、今後の投資に活かしていきたいと思います。