初心者におすすめのFX業者2つとその理由

FXを初めての人は、まずどのFX業者選びに頭を悩ませることになります。何もわからず口座開設、実際に入金して始めてみたら良い業者じゃなくて失敗だったってことはよく有ります。
FX業者ごとに初心者にはどの業者も気を配っていますが、今回は初心者からでも安心して始められる、おすすめのFX業者を2つ紹介します。

まず一つ目はマネーパートナーズです


マネーパートナーズ
をおすすめする理由ですが、100通貨単位で取引が出来ます。
普通は最低でも千通貨単位ですが、マネーパートナーズのFXnanoは100通貨単位で取引が出来ますから、少額から始めることが出来ます。
注文もクリック発注ボードを使えば、100通貨ずつなら100通貨ずつクリック一つで取引が出来ます。
そして慣れてくれば1万通貨単位の方に取引を移行すればよいです。
そしてシステム取引に挑戦してみたいときには、マネーパートナーズのマーケットスピードを用いれば比較的容易にシステム取引に臨むことも可能です。

指標時にもスプレッドが開かないのも強み

雇用統計などの重要な経済指標の時でもFXnanoは取引レートのスプレッドが開きません。
他の業者だと、イベント時には良く開くので、FX経験者でもFXnanoを利用しているくらいです。
初心者の方にはわかりにくいと思いますが、スプレッドというのは取引にかかる手数料のこととお考えください。

サービスも充実

電話サポートも充実していて、わかりにくいことが有ったら電話をしてコールセンターに聞いてみると良いです。
100%信託保全ですから、マネーパートナーズが倒産しても預かり資産は無事に返ってきます。
100パーセント信託保全とは、顧客と会社の資金を別に保管されているという意味で、これはFX取引では法律では義務化をされていませんので、安心できる特徴になります。

二つ目はSBIFXです


SBIFX
の良いところは小数点以下が切り捨てにならないことです。小数点以下の利益でも切り捨てになりませんから、少額でも取引がしやすいです。
レート表示も少数点以下4桁で少しでも安く買ったり高く売ったり出来ます。
最大の魅力は、最少の取引単位が1通貨からできることにあります。通常は1万通貨からの取引を設定する業者が多い中1通貨からはFX業界初の試みになります。ドル円ですと1通貨5円弱くらいから取引できますのでデモ取引口座感覚で取引ができますよね。

スプレッドが他よりも狭い!

手数料無しでスプレッドが狭ければ、初心者でも儲けやすいし、損をしにくいです。
スプレッドの表示も他は小数点1桁ですが、SBIFXは小数点二桁で他よりも少しでも狭くしようと努力しています。
何よりも取引単位が小さいということは、初心者にとって精神的なストレスがなく初心者向けのFX業者と言えると思います。

クイック入金は約380行が対象

FXの口座に入金する時にすぐに入金出来るクイック入金を活用した方が効率的なのですが、ほとんどのFX業者の場合、入金出来る銀行が限られてきます。
もちろん、通常の振り込みもありますが、その場合、振り込み手数料は顧客負担になりますし、おまけに反映までには時間がかかります。クイック入金の場合は即時反映になります。

SBIFXならほとんどの銀行から直接入金出来てしかも振込手数料は無料になります。
FXの業者は、初心者にも安心して取引をしてもらおうと、色々とサービスを充実させていますが、取引単位が最低でも千通貨がほとんどです。
千通貨でないと利益にならないと、取引単位を下げないのは仕方ないですが、マネーパートナーズとSBIFXは、初心者の為に取引単位を下げています。
だからこそ、マネーパートナーズとSBI FX、この二つなら初心者でまだ慣れていない、投資家のことを考えて、取引単位が少なく、少額投資を行える業者になりますので、安心しておすすめ出来きるのです。